白石本舗

創業明治16年 醤油餅専門店

TEL.089-924-4507

 

〒790-0811  愛媛県松山市本町4-1-6

未分類

インスタグラム

皆さまこんにちは。

総務経理マネージャーのTです。

 

“遅ればせながら” という言葉があります。

調べてみると、”最適な時期や機会が過ぎてから行う事柄について、「遅くなりましたが」「今さらではありますが」といった意味で前置きする言い回し”

と書いてありました。

 

・・

・・・

・・・・遅ればせながら、白石本舗。

 

 

インスタグラム始めました。

 

IMG_8404

 

やっとです。まぁ本当は数ヶ月前から会社アカウントを作ってはいたのですが、不具合なのか私のやり方が間違っていたのか、

ハッシュタグを正確に付けているにも関わらず、投稿先の画像一覧にアップロードした画像がまったく反映されないという現象が起こっていました。

 

それがなぜか最近になってちゃんと投稿出来るようになったので、水を得た魚のように気合い入れて投稿しております(笑)

卸先の小売店様の販売スペースにも宣伝ポップを貼る始末。(小売店様いつもありがとうございます。)

 

そのインスタグラムですが、このブログは多くの年齢層の方が見ているであろうと勝手に想像していますので、もしかしたら「インスタグラムって名前聞いたことあるけど何?」というパターンもあるんじゃないかと思い、例のごとく引用説明方式で軽く紹介をしておきます。

 

Instagram(インスタグラム、略: インスタ)は、メタ・プラットフォームズが所有するアメリカの写真・動画共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)であり、ケビン・サイストロムとマイク・クリーガーによって作成され、2010年10月にiOSでサービスが開始された。2012年4月にAndroid版がリリースされた後、2012年11月には機能限定のデスクトップ向けインターフェイス、2014年6月にはFire OS向けアプリケーション、2016年10月にはWindows 10向けアプリケーションがリリースされた。〜Wikipediaより一部抜粋〜

 

もう10年以上経つんですね・・本当に遅ればせながら、です。

一瞬、メタ・プラットフォームズ?となりますが、そうでした。 Facebookが今年社名変更したんでしたね。ホントにすごい企業です。

 

使っていて気付いたのが、当たり前のことですが、投稿する上で重要なのはインスタはあくまで”写真・動画共有サービス”ということです。

まだ20件ちょっとしか投稿していませんが、このブログのように長く文章を書くより、インパクトのある鮮やかな画像を載せる方が”いいね”が多くつきます。

このあたりはもっと勉強しながら、お客様とコミュニケーションが取れる宣伝ツールとしてうまく使用していきたいと思っています。

 

ハッシュタグが反映されていなかった頃はフォロワーも少なかったのですが、最近は大変ありがたいことにフォローを多くいただき、ここ2週間で70人ほどフォロワーが増えました。本当にありがとうございます。

 

これからも多くの、”面白い!美味しそう!もっと見たい!”と言っていただける投稿をしていきますので、皆さま是非とも応援よろしくお願いいたします(^^)

ではまた3週間後!

冬の足音

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

朝晩だけではなく、日中も肌寒くなってきました。皆様は寒さに負ける事なくお元気にお過ごしでしょうか?

製造開発担当Mはさきほどまでお布団に包まっておりました。寒さに敗戦濃厚です。

とはいえ。

負けてばかりもいられませんので、寝床から這い出てブログの更新を始めた次第であります。

私の愛してやまない季節「秋」は終わりに近づき、冬の到来を肌で感じておりますが

「冬」も良い季節ですよね?

空気が澄んでいるように感じられ、食べものも鍋が美味しい季節ですし、熱燗も身体に沁み渡ります。

私の実家でもこのようなものを作っておりました。

81022B6D-0E5C-4869-B776-FB39EBE1F2AA

干し柿ですね。

そろそろ食べ頃ですね、これは。この干し柿をこたつでいただく瞬間がたまりません。もう楽しみです。

「柿」という言葉がブログ上に登場してしまいましたので触れない訳にはいきませんね。

DSC_1060

はい。柿しぐれです。

まさか担当ブログ2回にわたり紹介する事になるとは私自身考えておりませんでしたが、流れ上、仕方がありませんね。うんうん、仕方ない仕方ない。

白石本舗従業員一同、寒さには負けずに!これからも柿しぐれや醤油餅を製造していきます!!

七五三

皆さんこんにちは、営業販売部のNです。

来週11月15日は「七五三」ですね。

我が家の娘ちゃんも今年3歳ということで、先日写真撮影に行ってきました。

上の息子君の時から、なんとなく写真撮影やお参りをしてきた七五三ですが、意味や由来については何も知らなかったので、少し調べてみました。

七五三の由来には諸説ありますが、平安時代の頃から宮中で行われていた3つの儀式が基になっているそうです。現代に比べて医療の発達が未熟で衛生面もよくなかった昔は、子どもの死亡率がとても高く「7歳までは神のうち(神の子)」として扱われ、7歳になって初人として一人前であると認められていました。

子どもが無事に育つことは大きな喜びであり、親として健やかな成長を願わずにはいられないものでした。それゆえ、3歳、5歳、7歳の節目に成長を神様に感謝し、お祝いをしたことが七五三の由来とされており、やがて江戸時代に現在の七五三の原型として武家や商人の間に広まったといわれています。

それが明治時代には「七五三」と呼ばれて庶民にも広まり、大正時代以降に現在のような形ができあがったとされる説が有力です。

七五三の起源となった儀式は以下の3つです。

 

3歳の男の子・女の子「髪置きの儀」

平安時代の頃は男女ともに生後7日目に頭髪を剃り、3歳頃までは丸坊主で育てるという風習がありました。これは頭を清潔に保つことで病気の予防になり、のちに健康な髪が生えてくると信じられていたためです。

子どもの健やかな成長や長生きを願い行う「髪置きの儀」は別名を「櫛置き」「髪立て」ともいい、長寿を祈願するために、白髪を模した白糸や綿白髪を頭上に置いて祝ったとも伝えられています。

 

5歳の男の子「袴着(はかまぎ)の儀」

平安時代には5~7歳の頃に、当時の正装である袴を初めて身に付ける「袴着(はかまぎ)の儀」を執り行いました。別名「着袴(ちゃっこ)」ともいわれるこの儀式を経て男の子は少年の仲間入りをし、羽織袴を身に付けたとされています。

当初は男女ともに行っていた儀式でしたが、江戸時代に男の子のみの儀式に変わったそうです。

 

7歳の女の子「帯解(おびとき)の儀」

鎌倉時代、着物を着る際に使っていた付け紐をとり、帯を初めて締める成長の儀式が執り行われていました。これが室町時代に「帯解(おびとき)の儀」として制定され、当初は男女ともに9歳で行われていたとされています。

「帯解(おびとき)の儀」は別名「紐落し」「四つ身祝い」などと呼ばれますが、江戸時代に男児は5歳で「袴着(はかまぎ)の儀」を、女児は7歳で「帯解(おびとき)の儀」の行う形に変わり、この帯解を経て大人の女性へ歩み始めると認められていました。

……と、娘ちゃんの写真撮影でお世話になった〇タジオアリ〇さんのHPに書かれておりました。

為になったね~、為になったよ~。

神社への参拝は、一般的にはその土地を守ってくださる神様(氏神様)がいらっしゃる近所の神社へお参りに行くのがしきたりだそうです。

我が家も明日行ってまいります。

それでは、また次回!

 

 

簿記

皆さまこんにちは。

総務経理マネージャーのTです。

 

今日は私がハマっている、というより勉強している簿記についてお話したいなと思います。

実は最近、毎日コツコツと簿記を勉強しておりました。現在進行形です。

 

改めて簿記というものを説明しますと、「事業活動における資金の流れを記録し、経営成績や財政状況を把握するための記録作業のこと」であり、大きく3種類に分かれています。

 

【日商簿記】

日本商工会議所が主催しており、簿記初級・原価計算初級・3級・2級・1級がありまして、当然に等級が上がれば難易度もレベルアップします。

簿記といえばコレ、なやつですね。私も3級だけ取ってます。

 

【全経簿記】

全国経理教育協会が主催しており、基礎簿記会計・3級・2級・1級・上級があります。主に経理専門学校生が受ける検定のようです。全経簿記の上級と日商簿記の1級であれば日商1級が難しいそうですが、どちらにせよ今の私では歯が立ちそうにありません。笑

 

【全商簿記】

全国商業高等学校協会が主催しており、商業高校生が主に受けるやつです。3〜1級があります。実は高校生の時にこれ(3級?2級だったか?忘れました笑)を取得しました。

 

そして今勉強しているのが「日商簿記2級」です。

IMG_8295

・・

・・・

・・・・

「なんだ2級か」 と思ったそこのアナタ。

今の日商2級は難しいんです( ;  ; )数年前に試験の範囲が改定され、1級の範囲が降りてきたのもありますが、受ける回によっては専門学校で簿記を教えている講師なども「日商は2級でこんな問題を出すとか何を考えているんだ・・」とSNSで炎上したとかしないとか。

今年取得したFP1級は暗記の試験です。暗記力さえ磨けばなんとかなります。もちろん向き不向きもありますが。。

ただ簿記は計算が多く、計算そのものは単純でも、一つ間違えるとそのままそれ以降が全問不正解なんてことも起こり得ます。

 

以前よりも勉強時間を取ることも難しく、年内に合格するという目標も達成できそうにありません笑

それでもなんとか勉強を続けられているのは、

「簿記は芸術」

だと思っているからです。(別に私が考えた訳ではなく結構色んなところで言われています)

自己資本と他人資本を元に事業の基礎を作り、それが様々な資産に姿を変えて最終的に自己資本へと帰ってくる・・・(増えてればよりいいですね)

 

ニュースなんかで「新資本主義が〜」とかなんとか耳にしますが、簿記や会計の知識があるのとないのとでは、見え方(聞こえ方?)が違ってきます。

いい感じで簿記にハマってくると、頭の中で勝手に世の中のお金の流れを仕訳してしまったりします。だからなんだという話なんですが(笑)

最近ではよくAIによって会計全般の仕事が奪われるなんて言われていますが、奪われるのは「作業」であって、「会計知識」は多くのビジネスにおいて一生物だな〜と思います。

作業が無くなるといえば、今年の年末調整では名前の横の押印が無くなりましたね。こういった簡素化は大歓迎ですよね。また、会社によっては扶養控除等申告書を紙では書かないとこも増えてくるでしょう。

 

・・・あやうく例に漏れずタイトルから脱線するところでした。

2級の年内合格は難しそうですが、来年の春頃には受かるように頑張ります。もし受かれば1級への道のりを・・遠そうですがまたブログのネタにしますね(笑)

上の画像にある参考書は3級の時からお世話になっていますが、パブロフ君という犬のキャラがかわいいです。癒されながら勉強しております。

Youtubeなどもうまく使いながらなんとか頑張っていきます!!

 

経理など全く関わっていない方も簿記3級はほぼ全ての仕事で役立つと思いますのでオススメですよ!

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた3週間後!

ハロウィン

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

本日、1031日はハロウィンですね。古代ケルト人が起源と考えられている祭りのことで、特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっておりますがカボチャをくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

と、Wikipedia先生に教えていただきました。

私自身は、カボチャをくりぬいた事も仮装をして近くの家々を訪ねた事もありませんが、「ハロウィン」という言葉の響きだけで少し「楽しそう!」という気持ちにはなれます(単純)

せっかくのハロウィンですので、衆院選の投票へ赴く以外の予定を立ててみようかな?と、先程から頭をひねっておりますが

何も思い浮かびませんね!?

ハロウィンらしさとは何でしょう。

よくわからなくなってきましたので、ひとまず白石本舗に関するお知らせをしておきます

白石本舗の店頭におきまして、いよいよ秋らしい商品の販売を開始いたしました(大変お待たせいたしました)

DSC_1060

特有のくどくない上品な甘さを感じられる「柿しぐれ」の登場です。

柿の風味をお菓子で表現する事は難しく、当時の開発担当者も苦慮されたらしいのですが試行錯誤を重ねた末、見事に完成された「柿しぐれ」をぜひこの機会にご賞味ください。

残念なことに現在、私の手元には「柿しぐれ」がないため

ひとまず果物の「柿」をあむあむといただきます。

3152EC78-7BA2-4270-A0B3-6527A02ADC4F

やっぱり柿は美味しいですね。この独特の味わいは何かに例える表現が難しいですね?「柿美味しいです!」としか言えません。

皆様にも「柿しぐれ」を召し上がっていただき、「柿しぐれ美味しいね!?」とお褒めの言葉をいただけますと、幸いに存じます。

(柿しぐれは前日からの仕込みが必要な商品となっております。そのため基本的に定休日の翌日(月曜日等)は販売しておりません。また1日の生産数にも限りがございますので、確実にご入用の際には、おそれいりますが事前にお電話等でご予約ご確認の程、よろしくお願いいたします。)

誕生月

皆さんこんにちは、営業販売部のNです。

皆さんの誕生月は何月ですか?

私は5月です(誰も聞いてない)

誕生月って、色々お得がありますよね。

割引があったり、何かおまけがもらえたり…何かと得をする1ヶ月かと思います。

実は10月は我が家の息子君の誕生月なんですが、あるお得なサービスを利用してきました。

DSC_1317そう、「くるりん」です。

伊予鉄高島屋さんの屋上にある大観覧車で、最高到達点は地上85mになるそうです。

知っている方も多いのかもしれませんが、誕生月の1ヶ月間、無料で乗れちゃうんですよね。

しかも誕生月の人だけとかではなく、ゴンドラ1台(4人乗り)無料なので、我が家全員が無料で乗れちゃうんです。

ちょっと奥さん、タダですって!ビックリですね!

実は私、くるりんが出来て以来1度も乗ったことがありませんでした。

くるりんが出来たのは私が高校生位の時だったと記憶しているので、5年前位でしょうか(20年程前です)

高い所はあまり好きではないので今まで乗ろうとは思わなかったのですが、息子君が乗りたいと言うので20年越しに体験して参りました。

1周約15分と書いてあったので、長いなぁと思っていたんですが、実際乗ってみるとそこまで長く感じることはなく、冷暖房完備でとても快適でした。

DSC_1316東西南北市内を見晴らすことができ、とてもいい時間を過ごせます。

夜はライトアップされて、とてもキレイですよね。

DSC_1323DSC_1321カメラの性能と撮影者の腕が悪いのであまり綺麗に撮れませんでしたが、くるりんから撮った松山城から撮ってみました。

次回は、ライトアップされたくるりんに乗ってみたいなと思います。

皆さんも、是非誕生月に体験してみてください。

それでは、また次回!

 

 

 

皆さまこんにちは。

総務経理マネージャーのTです。

 

えー、以前からお伝えしておりました「ふるさと納税」についてですが、楽天に続いてANAのふるさと納税ポータルサイトでも選んでいただけるようになりました。

https://furusato.ana.co.jp/products/list.php?qc=jYxBDsIgFAVP8%2F5aigos%2FsJSunTjCSwhaWMrLWDS40vqBVxM3mQWb2M4BWPQdof0a

CXcFcbiZuE0tIZRNE%2FLVFieaJ2Z1pEpnyui0lQkU3n9d5TDM%2FlxiDsLyjEVfn%2BWIaQLGvszVe3hYwp170cRtHn%2BAg%3D%3D

今後もお選びいただけるサイトが増えていく予定です。松山市出身の方、ぜひぜひ故郷の味をお楽しみください(税金控除付きで)。

 

今回のブログのタイトルにあります「税」なんですが、このふるさと納税のことだけではありません。

今日は少し「消費税」についてもお話ができればと思います。

 

皆さんは消費税についてどういったイメージをお持ちでしょうか?

 

「税抜100円なら税込110円だけど税抜10,000円なら税込11,000円になる憎いやつ・・」

「軽減税率のせいで10%と8%が混在して利用する側も店側も頭こんがらがるわ・・」(←白石本舗は送料などを除きほぼ課税8%です)

「間接税とは聞いたことあるけど何が間接なん?」

 

こんな感じでしょうか。軽減税率については未だに専門家の中にも「何でこんなもの導入したんだ」といわれる方もいるみたいですね。笑

間接税というのは税を負担する人と納める人が違う税金のことで、負担しているのは商品やサービスを購入した消費者ですが、実際に納めているのは事業者になります。もちろんその事業者も仕入れなどで材料を買うときなどは消費税を払っているので、実際納めている額は、

 

預かった消費税(売上)-支払った消費税(仕入・経費)=納める消費税

 

こんな感じになります。

ただ、年間売上の額によって免税事業者とか簡易課税事業者とか、今年10月から申請が開始されたインボイス制度の適格請求書発行事業者(弊社も近いうち番号ゲットします!)とか諸々関わってくるのですが、この辺は割愛します。インボイス制度については2023年から本格導入なのでまたその頃にブログのネタにしたいと思います。

 

この消費税なんですが、最近はガソリンがかなり値上がりしているのもあって、

「あれ?ガソリンってガソリン税っていう税金がかかってなかったか?そこから消費税を乗せると二重課税とかいうやつなんじゃ・・・」

こんな疑惑が再燃しているようです。ガソリンだけに

このガソリン税は正確には揮発油税48.6円、地方揮発油税5.2円(いずれも1リッターあたり)で構成されています。

さらに石油税が2.8円かかっていますので、合計56.6円の税金になるということです。

 

「ほらやっぱりこの金額にさらに消費税かかるなら二重課税じゃないか!」

この意見はもっともですよね。ただこのガソリン税は間接税であり、”ガソリンを製造場から出荷した時にかかるもの”とされています。

要するに、「石油会社=納税者≠担税者」ということであり、石油会社がガソリンスタンドに卸す際にガソリン税分を上乗せしているので、ガソリンスタンド側からすると、「仕入れにこれだけかかったからお客様が購入するガソリン代はこれくらいに設定しよう」と決めているだけとなります。

私たち消費者が払っている料金はあくまでお店側が決めた本体価格に消費税10%を乗せた額だということです。

これについては国税庁も、

 

消費税の課税標準である課税資産の譲渡等の対価の額には、酒税、たばこ税、揮発油税、石油石炭税、石油ガス税などが含まれます。これは、酒税やたばこ税などの個別消費税は、メーカーなどが納税義務者となって負担する税金であり、その販売価額の一部を構成しているので、課税標準に含まれるとされているものです。これに対して、入湯税、ゴルフ場利用税、軽油引取税などは、利用者などが納税義務者となっているものですから、その税額に相当する金額を請求書や領収証等で相手方に明らかにし、預り金又は立替金等の科目で経理するなど明確に区分している場合には、課税資産の譲渡等の対価の額には含まれないことになります。”

 

こんな文章で示しています。まぁ本体価格の一部に既に組み込まれているのでそこに消費税かけても問題はありませんということですね。

・・

・・・

皆さんはこれ納得できますか?笑

なんだか悔しいような悲しいようなガソリン高すぎなような。。。

でももしイチ消費者として声をあげるとしたら、「二重課税だ!」ではなく「税金高すぎ!」の方が正しいということでしょうか。あとは石油会社の企業努力に期待するとか、、、でも一番の問題はやはり産油国の減産とかそういう所なんでしょうね。これに関してはなかなか消費者としては対処のしようが無いですよね笑

 

さてさて、ふるさと納税から始まりなぜかガソリン高すぎ問題へと移ってしまいましたが、最後に白石本舗のお話をしておきます。

白石本舗の製品はすべて”税込価格”かつ”150円や2,000円などのキリのいい数字”に設定しております。

皆さまが普段スーパーなどでお買い物される時には、199円や2,980円などの値札をよく見かけると思うのですが、弊社では何よりも分かりやすさとシンプルさ、そして現金で支払われた時にお釣りが少なくなるように。ということを考えて価格設定をしております。

また税率が上がった際には税込価格そのままだと勝手に本体価格が変動してしまうというデメリットもありますが・・・笑

当分はこの形で続けようと考えています。

 

思ったより長いブログになりました。

ブログ内容がなるべく自分が前回(3週前)書いたものと他の担当が書いたものと被らないように気をつけているのですが、結構ネタ探しに苦労するところはあります。。ただお客様から「ブログ見てます」とお声をいただくことがあると、面白いものを書こう!と頑張れます。

 

これからもバリエーション豊かな白石本舗のブログをよろしくお願いします!

では、また3週間後!

秋眠暁を覚えず

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

さて

引っかかっておられる方も多いと思いますので、早速タイトルにふれようと思います。

一般的に用いられる言葉は「春眠暁を覚えず」では?という事についてです。

そもそも「春眠暁を覚えず」とは、「春の夜は心地よいため朝になったことに気づかず、思わず眠り込んでしまう」という意味なのですが

私、製造開発担当Mにおいては、秋の眠りも同じでした。

昨夜は22時に眠りについたのでのすが、気がつきますと本日の12時でした。

朝になったことに気づかないどころか、昼になったことにも気づいておりませんでした。

朝晩が涼しくなっておりますのでそれが要因になったのだと思います。

また、日中の暑さが「まだまだ真夏じゃないの?」と思ってしまうほどですので、朝晩と日中の寒暖差により、知らず知らずの内に疲れが溜まっていたのかもしれませんね。

皆様も溜まりやすい疲れをバランスの良い食生活と適度な運動、そして睡眠により上手に解消していただきたいです

と、書こうと思いましたが、耳が痛すぎますね。正しい食生活と睡眠は怪しかった(アルコール過多と昨夜の12時間睡眠)ため

ひ、ひとまずこれから適度な運動にチャレンジしてきます!!

ワクチン

皆さんこんにちは、営業販売部のNです。

前回のブログを更新した翌週に、2回目のコロナワクチン接種に行ってきました。

1回目は腕の痛みのみで発熱等はありませんでしたが、2回目は1回目よりも重い副反応が出やすいと言われています。

実際1回目を打つ時も看護師さんが、「2回目は熱が出る可能性が高いですから、お薬準備しておいた方がいいですよ」と脅してきます(笑)

周りの2回接種済みの人からも、39度熱が出たとか吐き気や頭痛がひどかったという話も聞いていたので、解熱鎮痛剤やスポーツドリンク等万全の準備で臨みました。

接種後、1回目同様まず腕の痛みが出てきたのですが、痛みの強さは1回目の方が強かった印象です。

簡単に言うと、1回目はひどい筋肉痛、2回目は軽い筋肉痛という感じ。

肝心の発熱等ですが、接種初日は何も起こらないまま終わり、いつも通り晩酌をしてしまいました…(奥様からの視線が1番痛かったです)

2日目の朝、熱っぽさと軽い倦怠感があり、熱を測ると37度8分…

ついに来たかと、ここからさらに上がっていくのかと思っていたのですが、薬を飲むとすぐに熱は下がり、倦怠感もすぐに消えて普通に1日仕事をすることが出来ました。

夕食の頃にまた少し熱が出たのですが、こちらも薬を飲めばすぐに下がり、2日目も晩酌をしてしまいました…(奥様からの視線がすごく痛かったです)

3日目の朝には発熱、倦怠感共に全くなく、多少腕に違和感がある程度でした。

かなり身構えていたのですが、2回目の副反応としては軽めに済んだ方なんじゃないかと思います。

接種から2週間も経ち、無事ワクチンバリアーを手にしましたが、絶対にかからないということではないので、これまで同様に基本的な感染対策をしていくことが大事だと思っています。

このブログを読んでくださっている方は2回接種済みの方が多いかもしれませんが、まだ接種してない方もいるかもしれませんので、少しでも参考になれば幸いです。

それでは、また次回!

 

 

 

 

川のせせらぎ

皆さまこんにちは。

総務経理マネージャーのTです。

 

この前、かなり天気も良かったので休みを利用して「川のせせらぎ」を感じに行って参りました。

IMG_8109

ここ、松山市日浦にあります「せせらぎ亭」というところです。

IMG_8110

川のせせらぎを感じつつ緑の中を奥に進んでいくと・・・

IMG_8111

小屋?いや、これは予約した人専用の貸切食事スペースのようです。

せせらぎ亭では釣り堀が併設されており、釣った魚をそのまま食堂で焼いてもらい定食などの形で食べることができます!!

その肝心のせせらぎ亭の外観ですが・・・・いつものうっかりで撮るのを忘れてしまいました笑

釣り堀は一応なんとか撮りましたので!

IMG_8112

ちょっと分かりづらいですね、すみません。。

ここの入り口で100円を払い、水の入ったバケツと小さく切ったうどんを受け取ります。そして好きな竿を手に取り、針にうどんをクルッと付けたら釣りスタートです。

この釣りが思いのほか楽しくて(子どもでも簡単に出来るくらいすぐ釣れます)、ニジマスの写真を撮るのも忘れておりました(–;)

釣ったニジマスを隣の食堂まで持っていき、お店の方に渡して塩焼きや鉄板焼き、刺身などの調理方法を指定して席に座ってワクワクして待ちます。

食堂と書きましたが、広い座敷もあって席の一つ一つは隣同士にならないよう配慮されていました。

そして・・・

IMG_8116

頼んでいた刺身定食と塩焼きセット、写っていませんがニジマスの唐揚げと鉄板焼きもあります!

こういった場所では釣りを楽しむのがメインで、料理の味はそこそこ・・なんてのが多かったりしますが、せせらぎ亭さんはニジマス以外も一つ一つの料理が美味しいです。特に炊き込みご飯が好きでした!

もっと多くの写真を撮っていれば〜と少し後悔ですが、魅力が伝わったなら嬉しいです!

最近は外出する方が増えてきていますが、お店側も利用する側も、感染対策をしっかりして休日を楽しめたら一番ですね。

皆さまも是非行ってみてください!それでは今日はこの辺で。また3週間後!