白石本舗

創業明治16年 醤油餅専門店

TEL.089-924-4507

 

〒790-0811  愛媛県松山市本町4-1-6

ブログ

イルミネーションinまんのう

年末はブログやホームページの更新がなかなか出来ず、挨拶もきちんとしないまま年を越してしまいました。。

皆さま明けましておめでとうございます!

 

白石本舗の定休日は日曜のみのため連休がほとんど取れません。

年末年始は数少ない連休なのですが、遠出するほどの余裕もなかったので以前にもブログで紹介したまんのう公園に行って参りました。

前回と違うのは昼ではなく夜だということです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_c51
 
いきなりそびえ立つシャンパンタワー。昼間のまんのう公園とは一味違いました。広さゆえになかなか見応えがあります。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_c4a
 
実は見に来たのが1月1日だったのですが、かなり大勢の人がイルミネーション目当てに来園していました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_c63
 
ただ1月3日が最終日だったようで、次はまた秋以降となるようです。。情報が遅くてすみません!!

面白いことを見つけたらどんどん載せていきたいと思っております。期待せずお待ちください。では、また!

おめでたい席に・・・

先日は友人の結婚式に招かれ、行ってまいりました。

実は式当日だけでなく前日にも式場に伺ったのですが、理由は後ほど!

IMG_2959初めて行く式場だったのでテンション上がります。

天候にも恵まれて、ガーデンでの集合写真の時は太陽が眩しすぎて目を開けるのに一苦労・・笑顔で写れているといいですが。笑

IMG_2950

料理もとても良かったです。スープ美味しかった。。

IMG_2931

新郎とは長い付き合いですが、昔よりも今の方が会う回数も増えているような気がします。

今も変わらず付き合いをしてくれている事が本当に嬉しいと感じますし、お互い仕事で役に立てることがあるとなおさらそう思います。

仕事で・・そうです仕事で使ってもらいました!

はじめに前日式場に伺ったと書きましたが、当店の醤油餅をゲスト見送りの際のプチギフトとして使っていただいたので、その納品に行きました。

IMG_2929

後日友人から大好評だったとの連絡をもらい、公私ともに大満足の結婚式となったのでした。

 

現時点ではこういったギフトの注文は基本的には受け付けていないのですが、将来的には形を変えて冠婚葬祭やイベントなどに使っていただけるような商品を展開していけたらと思っております。

やはり手作り・保存料不使用ということがネックになってきますけれども、普通の進物用とは違う、送る方も貰う方も楽しめる郷土菓子をお届けしたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします!(^^)

S夫妻、おめでとう!!

今年のすごいもの博は・・・

半年ぶりの更新となってしまいました。すみません。

さて、毎年たくさんの方にお越しいだだき、初めてうちの醤油餅を食べる方も多い「すごいもの博」なんですが・・・

今年は店舗の製造などが追いつきそうになくて出展することができません(;;)

日程としては11月18日・19日のようです。

白石本舗は出ていませんが、何を選ぶか目移りして決められないくらい色々なお店がそろっていますので、

見に行ってみてはいかがでしょうか?気が向いたら、帰りに本町の白石本舗へ寄っていただけると嬉しいです!

 

 

来月以降は写真付きのブログをどんどん更新する・・予定でございます。期待せずにお待ちください。

ホームページからご注文の方、3,000円以上お買い上げで送料サービスしております!

是非お問い合わせだけでもよろしくお願いいたします。

では、また!

ネコのいる島

香川県男木島にやってきました。

瀬戸内海にある、ネコとアートの島です。

IMG_0055

坂道が多く道幅も狭いので、歩きやすい靴をおすすめしますが、島自体は周囲4.7Kmほど。半日あれば見て回れます。

IMG_0056

まずは腹ごしらえです。定食屋がありますが臨時休業だったようで他はないかと探していると、サザエの壷焼きの良い匂いがしてきます。
匂いにつられはしましたが、結局食べたのはサザエ飯。よくある見た目ではありますが、これがかなりうまい!!サザエの量も多いです。
ひとまず体力をつけ、ネコ探しスタートです。

IMG_0059

一匹も遭遇しなかったらどうしよう・・という思いはまったくの杞憂でした。さっきのサザエよりもゴロゴロいます。

IMG_0057

急に近づきさえしなければ近距離でも逃げません。ネコ好きな方には堪らない島かと思います。

IMG_0060

男木島は瀬戸内芸術祭にも入っていますので、ところどころにアートが散りばめられています。

IMG_0058

ただ、建物の中にあるアートは有料のものが多いので、残念ですがここで掲載するのは控えます。
たまに間違えて普通の民家に入りそうになったり・・(一応立て札などはありますが)

夏が一番の観光シーズンのようでカフェや売店も開くみたいです。皆さんも是非一度は訪れてみてください!
最後になりましたが、実はネコに触れすぎるとくしゃみが止まらなくなります・・。なんで行ったんでしょう。でも可愛かったです。

白石本舗は食べ物を扱ってますので、なかなか動物を飼うことは難しいです。服に毛がついていたりしたら問題ですので・・。
店頭に来てくださった方は分かるかと思いますが、商品が店に置いてなくてもあと数分待っていただければご用意できます、という場合が多いです。
この数分は、餅の表面を冷ましたり、ナイロンにかけ真空にしたり、何よりゴミなどが無いかを念入りにチェックする数分です。
なるべく早くお客様に提供したいのですが、小さい子供が食べることも考え安心・安全を心がけていますので、ご理解いただければ幸いです(^^)
ちなみに、抹茶などに見られる黒い点はタンニンによるものですので、品質には問題ありませんのでご安心を!

瀬戸内の魅力、伝わっていますでしょうか。なるべく多くのブログ更新がんばります。では、また!

鈍川温泉

こんにちは、久しぶりのブログ更新です。

本州から今治を通って松山観光される方も多いかと思うのですが、
道後温泉は行ったことあるんだよな〜という方のために、鈍川温泉を紹介します。

IMG_0054

今治市玉川町というところにあり、道後温泉・本谷温泉と並び伊予の三湯と呼ばれています。
泉質はラドンの含有量が多く肌がしっとりと仕上がります。嫌なヌメりなどはありません。
「美人の湯」に偽りなしです!

今回は美賀登という旅館にお邪魔しました。

IMG_0051

今治という土地柄、海の幸を期待しますが、山川のごちそうも良いですよ・・・。

IMG_0052

鈍川温泉はホテルや旅館などがいくつか連なっているので、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

そのまま松山へ向かう場合、317号線を通るかと思いますので奥道後へ到達します。

昼ご飯はそばなどどうでしょうか。

IMG_0053

田舎家でボリュームたっぷりの箱そばをいただきます。
夜はやってませんので、明るいうちにどうぞ!

そして、そのまま松山へ。醤油餅専門店へ向かいます。

SONY DSC

創業130余年の「白石本舗」、春はりんまんなども置いているようですね。
場合によってはおまけが付くとか、付かないとか・・。

・・・・・。

夜のオススメは沢山あるのですが、本町周辺ならばやはり寿浬庵です!
味よし量よし値段よし、有名ですので画像は載せるまでもないでしょう。
駐車場はないですがコインパーキングもありますので、たまには街から外れたところで松山の夜をお楽しみください。

以上、二回目以降の今治〜松山の楽しみ方でした!!では、また!

配達について・・・

年末年始はなかなか更新が出来ておりませんでした。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、白石本舗では松山市内に限り配達を無料でしております。

もちろん県外・市外の配送はクロネコヤマト・佐川急便・ゆうパック等で行っているのですが、

市内で伺える距離のお客様へは、可能な限り直接お渡ししたいと思っております。

確実に何日の何時、となると商品の量や配達に割く人手の問題もありますので、

要相談にはなるのですが・・。

ご注文の際や、店頭にお越しくださった時にお気軽に聞いていただければと思います。

ぜひ利用してみて下さいね^^  ではまた!

職場体験学習

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

立冬を過ぎ、完全に冬の装いをされている方をちらほら見かけるようになってまいりました。

さて、毎年当店で行っている小学生の職場見学。今年も子供たちが醤油餅をつくりにやってきてくれました!
IMG_0049慣れない手つきであんを生地で包み、丸くまあるく・・・

IMG_0050
初めてにしては綺麗にこしらえたものです。残念ながら店頭には並びませんが・・笑

大きくなって、昔ここで醤油餅作りました、なんて買いに来てくれると嬉しいですね。

白石本舗は日曜が定休日、夕方は早く閉まる場合もございます。お歳暮などのご要望はお早めに!!ではまた!

「すごいもの博2016」えひめ・松山産業まつり

2016-Tm
今年も出展します!!すごいもの博。

何がすごいかと言うと、愛媛の物産・特産だけではなく、企業同士・企業-個人のマッチングや、家族向け子供向けの工芸体験など、誰が来場しても新しい発見がある催しになっているということでしょうか。

今年はよしもとのライブや、チアリーディングなどもあるようです。

周辺の駐車場は混み合いますので、公共の交通機関でお越しください。

当店の醤油餅はおかげさまで夕方までに売り切れることが多いので、午前中が試食も豊富にありオススメです!

11月26日、27日に皆様のご来場をお待ちしております!!!

高知の味

皆様こんにちは。

久しぶりに高知に行ってきました。いつもとは少し違った楽しみ方をしたいなと思い、奮発グルメ旅です。

IMG_0040
高知の他に神戸、銀座、スペインに店舗があるという「座屋」へ行ってきました。

IMG_0041これはもう言うまでもなく・・・

IMG_0042こちらは出てきた時びっくりしました。笑 ひとつひとつがお酒に合うように味付けられています。

IMG_0043丸まっているのは・・さんまです。

IMG_0044松茸がおまけの揚げ物として出てくる贅沢さ。

他にも何品かありましたが、総じて主役のような美味しさです。欲を言えば箸休めのようなものがあればよかったです(笑)

IMG_0045さて、日曜日は黒潮本陣に向かいます。太平洋に臨む温泉があるところですね。

IMG_0046他のお客さんがいない間に昼食を。またまたカツオです。これが・・

IMG_0047焼かれて・・

IMG_0048こうなります!!何切れ食べても幸せです。

高知は松山から日帰りでも行けるのがいいですね。もちろん温泉も良かったので、ブログをご覧の方も行ってみてくださいね!

今回は完全にグルメブログみたいになってしまいましたが、四国、愛媛、松山の良さをどんどん載せて行きたいです。たまに関係ないことも書きますがお付き合いください。ではまた!

渋切り

まだまだ暑い日もありますが、雨のあとの涼しさも相まってだいぶ秋を感じるようになってきました。

さて、当店では志ぐれや柿しぐれをつくっております。
今日はその中に使われている小豆の、「渋切り」についてお話したいと思います。

志ぐれには、北海道産小豆をほどよく潰れた粒あん状態(完全に皮と呉【中身】を分けて漉した物がこしあんです)で入れているのですが、

沸騰途中に煮汁を捨てる工程があります。これを渋切りといいます。

本来この渋切りは、小豆の苦味の元となるタンニンや灰汁を減らすために数回行うのですが、

白石本舗では少なめにしております。

昔は小豆の質が悪く、渋切りを行わないと嫌な苦味のある餡になってしまったそうです。

しかし、渋切りを多くしてしまうと小豆本来の風味を損なう事になります。

店によってこのあたりは全然違うようで、どれが良い悪いということではありません。

志ぐれがお好きな方は、色の濃いものや薄いものがあるな~と気付いたことがあるかと思います。

当店はかなり濃い色の志ぐれですが・・・笑

こんな理由があるんだな、と思いながら召し上がっていただければ幸いです。

三越や生協には納品する機会が少ないですので、ぜひ本町までお越しいただければと思います!

IMG_2029