白石本舗

創業明治16年 醤油餅専門店

TEL.089-924-4507

 

〒790-0811  愛媛県松山市本町4-1-6

ブログ

貼り箱

皆さまこんちには。

総務経理マネージャーのTです。

 

これまで白石本舗では進物用の箱入りを10個入りからご用意していたのですが、そのうち25個入りの箱がリニューアルいたしました。

IMG_7410

どうでしょう?店頭でお客様がいない時にサッと撮影したので、もう少し寄りで撮らないと分かりづらいでしょうか。ただの白い箱にも見えますね。笑

近づくと・・・

IMG_7411

こんな感じで波打った白い生地の上に銀箔でロゴがデザインされております。

この画像では見えませんが、商品が入る下側は上品な紫色になっております。

目立つものよりも、品があって飽きのこない感じをイメージしてこのように仕上がりました。

本当は全部の箱をこういったものにしたいのですが、なかなか難しく25個入りの箱のみとなっております。(50個入りは25個の箱を重ねて作ります)

「進物用に良さそうだけど25個は多いなぁ〜」といった方もいらっしゃると思いますが、醤油餅は冷凍保存が可能です!

お世話になったあの方へ、感謝の気持ちを込めて進物用箱入りを贈ってみませんか?

それでは今日はこのへんで。では、また3週間後!!

今日は何の日?

「にゃんにゃんにゃんの日」!!!!!

と、いう事で()みなさま、いつもご愛顧いただきありがとうございます。珍妙なテンションでブログの更新を始めた事に、既に若干の後悔をしております、製造開発担当Mです。

222日は「猫の日」という事実を皆さまは、ご存知でしょうか?

メディアにもよく取り上げられておりますので、ご存知の方も多くおられるかもしれません。

このような素敵な日に、ブログの担当がまわってくるとは……

「新商品を開発中です!!」というブログを書く予定を変更して、お猫さまについて熱く語るブログにしようかな!??という出来心を起こしてしまいそうになりました。

お猫さまについて熱く語り出さない内に、試作品の隠し撮り写真を!!

8F93B2CD-B7F8-49E7-8C2C-7C9436F1DFCD

(おやおや?黄色ですね??)

先週まで販売しておりました、「柿しぐれ」の販売時期が終了いたしましたので(おなじみの餅しぐれは販売中です!)…

新しい味わいを!と鋭意製作中です!!!!

「これはきっとあの味に違いない!」等々。予想をしつつつ、完成まで、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

リニューアル

皆さんこんにちは、営業販売部のNです。

ホームページ内のニュースやブログでも触れておりますが、昨年末から、卸先の松山生協さんで弊社の商品を取り扱っていただける店舗が増えております。

「椿店」「石井店」「余土店」「久米店」「岡田店」「北伊予店」の6店舗です。

元々4店舗での取り扱いでしたので、倍以上に増えましたね!

そんな松山生協の椿店さんが、2月12日にリニューアルオープン致しました!(パチパチパチパチ)

DSC_1163外観はこんな感じです。

店内も一回りさせていただきましたが、凄くキレイになっていました!

店内の写真も載せたかったのですが、お客様が多くいらっしゃったので、今回は外観のみにしておきます。

さて、肝心の白石本舗の醤油餅ですが、スペースの関係でまだ置けておりません(笑)

近日中にはまた取り扱っていただけるようになりますので、その際には是非お買い求めいただけますと幸いです。

それでは、また次回!

電卓

皆さまこんにちは。総務経理マネージャーのTです。

昼間はだいぶ暖かくなってきましたね〜朝晩はダウンを着たくなるくらい寒い日も多いですが・・。

 

さて、今回はタイトルにあるように「電卓」をご紹介したいと思います。

IMG_7331

高校の頃から使っているのでなかなか雑に扱われた感が出ている電卓です。。(この電卓で全商珠算・電卓検定1級取りました!そろばんは出来ませんが笑)

仕事でも使わない日はないくらいに使っているのですが、ただの電卓の紹介ではつまらないので電卓の便利な機能についてご紹介したいと思います。

写真の中にある(または皆さんのお持ちの電卓をご覧ください)、「M+」「M−」の文字がわかりますでしょうか。

これは「メモリー機能」といって計算の途中で出た答えを一時的に保存しておく機能なのですが、

使いこなせると普段の電卓計算が劇的に効率よくできるようになるのです。

例えばですが、

 

750×3+600×7+450×4=

 

上記式をそのまま続けて打った場合、答えは 81,600 となってしまいます。

これは四則演算(たし算、ひき算、かけ算、わり算)のルールが「かけ算」「わり算」を優先することになっているのに、そのルールを無視してしまうからです。

かといって、「750×3=2250、600×7=4200・・・」と小計を頭の中で覚えたりメモに取るのは非効率ですよね。

そんな時にこのメモリー機能を使います!!

 

[750×3] [M+] [600×7] [M+] [450×4] [M+] [MR]

 

このように打ってみてください。(最後のMRはMRCと書かれている電卓もあります。メモリーリコール/クリアといってこれまでの保存した数値を呼び出すものです)

答えが8,250になっていたら成功です!

最初に[M+]を押した時に2,250と表示されるのでいったん消したくなりますが、そのまま[600×7]を続けて打って大丈夫です。

 

「M−」のボタンも同様です。

 

300×4+450×2+360×4−450=

こういった式を電卓でそのまま打つと答えが「14,190」となってしまいますが・・

 

[300×4] [M+] [450×2] [M+] [360×4] [M+] [450] [M−] [MR]

 

このように打てば3,090と正しく表示されるはずです。

この機能を使う際に一番注意しなければならないのは、前に使用した時のメモリーが残っている場合、その数値との合計になってしまうことです。

表示画面に「M」の文字が表示されていたら、いったん「MC」(またはMRC2回)を押して、電卓内のメモリーを0に戻さなければなりません。

自分が使った際は次に使う人のために画面左上に何も表示されてない状態にするのが良いですね。

 

メモリー機能は普通にたし算するだけなら使用しない機能かもしれませんが、電話でお客様からのご注文を受けながら代金額をお伝えする時などはめちゃくちゃ便利です。無いと困る場合もあります笑

慣れるとこの機能無しでは電卓を使えなくなるくらいです!!

ぜひ、皆さんも使ってみてください^^

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

では、また3週間後!

製造道具①

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

もうすぐ立春とはいいますが朝晩の冷え込みは、まだまだ続いております。皆さまは、体調を崩すことなく、お過ごしでしょうか??

私、製造開発担当Mは、正月太りを乗り越えたものの再び、食べすぎによりふっくらとしてきております。しかし、体調は良いですからね、これは良いことです。多少の食べすぎには目を瞑ります(自分を甘やかす)

このままでは、いつもどおりのブログになりそうですので、今回は、タイトルにもありますように、珍しく製造に関する事にふれよう!と思います。

今回のブログの主役は

蒸籠 - コピー

醤油餅を蒸す「せいろ」になります。

白石本舗で使用しております製造道具は、醤油餅の原材料同様に、こだわっているものが多数あります。

今回の主役「せいろ」もその一つです。

白石本舗のせいろは、木製の物を使用しております。また、木材の種類もヒノキのみとなっております。

ヒノキは耐久性に優れ、水気、湿気にも強い木材です。また、木材の色味も白くて美しく、特有の香りも好まれておりますね。

この木材の特徴が、建築材として多く使用される理由なのだと思います。

そのようなヒノキですから、せいろとして使用してもとても素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれます。

せいろも丈夫なものになりますし、何よりもお餅を蒸しあげる際に、他の木材とは違い、嫌な香りがする事もありません。

白石本舗では、少なくとも先代の頃からヒノキのせいろを使用しているとの事です。

そして、ヒノキといえば!!個人的にはリラックス効果抜群の桧風呂を思い浮かべますが

もしかすると、白石本舗の醤油餅達も桧の蒸し風呂でリラックス効果を得て、より美味しくなっているのかも?

と、いうような事を蒸されている醤油餅をみて思う日々です。

はずる

皆さんこんにちは、営業販売部のNです。

突然ですが、皆さんは「はずる」というものをご存知でしょうか?

「はずる」とは、ひらめきとロジックを駆使して解く大人のパズル。

そのミッションは「はずすこと」

そして「元にもどすこと」

と、公式サイトに書かれておりました。

簡単に言うと、知恵の輪のような感じですね。

DSC_1146昨年のクリスマスプレゼントとして、我が家の息子君が貰ったものなのですが、私の方がハマってしまい、夢中で取り組んでしまいました(笑)

ちなみに、サンタさんからのプレゼントではありません。

(サンタさんからはでっかいレゴが届きました)

レベルが6段階あり、写真の左から、レベル1、レベル3、レベル5、レベル6、となっています。

レベル1と5は自力で解けたのですが、レベル3と6は解くことが出来ず、YouTubeで答えを見てしまいました…

DSC_1147レベル3は頑張ればいつか解けていたかもしれませんが、レベル6は全く思いつかなかった解き方だったので、答えを見ないと一生解けなかったかもしれません。

各レベルで色々種類があるようで、頭の体操やお家時間の暇つぶしに最適だと思いますので、是非皆さんも挑戦してみてください。

それでは、また次回!

学習院輔仁会雑誌

皆さまこんにちは。

総務経理マネージャーのTです。

個人的には今年初めての投稿となります。

 

この度、「学習院輔仁会雑誌」なるものに掲載をしていただきました。

掲載といっても、店の紹介とかそういったものではなく、ハレの日に食べるお祝いの郷土料理という特集で取材を受けたわけです。

IMG_7246

そもそも学習院輔仁会って?

 

『学習院輔仁会雑誌』(がくしゅういんほじんかいざっし)とは、学習院の学生組織である学習院輔仁会(1889年開設)が発行する校友誌、機関誌である。1890年6月に創刊。学習院大学、学習院女子大学に在籍する有志により結成された、学習院大学の学生団体「輔仁会雑誌編集委員会」により編集されている。

20世紀初頭には、のちに白樺派と呼ばれる、志賀直哉たちの交流の中心となった。1940年代には、作家三島由紀夫となる、平岡公威が作品を寄せていたことで知られている。-ウィキペディア (Wikipedia)より引用-

かなり歴史ある雑誌のようです!!
そもそも学習院ですからね、、、由緒ある雑誌に取材をしていただいて光栄です。

IMG_7247

ハレの日と聞くと、イベントや式典の後に家族や友人たちと集まって美味しいものを食べてワイワイ騒いで・・というのが想像されますが、ここ1年はなかなか難しいことも多かったですよね。

ただ、ハレの日に食べるお祝いご飯やお菓子が禁止されているわけではありません!

一人で、家族と、リモートで、各自好きな食べ物を用意して、それぞれの「お祝い」と「美味しい」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

その時テーブルに白石本舗の醤油餅があれば、この上ない喜びです。

今回もお読みいただきありがとうございました!
それでは今日はこの辺で!また3週間後!

謎の報告

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

昨年は、あまりにもお猫様とお酒に関するブログばかりとなっておりましたので、今年はもう少し製造開発に関するブログをかきたい!と考えております、製造開発担当Mです。

そのように決意した私ではありますが

まだまだ、お正月気分が抜けきっておりません。

原因は分かりきっております。年末年始を自宅で満喫しすぎてしまったことです。

前回(1220日更新)のブログでも触れました、「リモート飲み会」という手段を手に入れた私には、隙がありませんでした。

隙あらばお酒をいただいておりました。

「お刺身美味しい。」

「年越しそば美味しい。」

「おせち料理美味しい。」

などなど、呪文のように唱えては、お酒をいただいておりました。

その結果、体重が増加。

自業自得としか言えませんが、それはもう見事に増加しました。

4日間で、こんなにも増えるのか!?」

と思える程に、増加。

お酒が主食(大袈裟)な私も流石に反省いたしました。現在、禁酒中です。。

(あれ?結局、お酒ブログになってしまいました)

兎にも角にもしばらくは、運動と醤油餅の製造に汗を流し、ふっくらとした頬肉とお腹まわりのお肉を落としていこうと思います

みなさま新年を迎えお忙しい中、製造開発担当M、謎の現状報告を最後まで見届けていただきありがとうございました。

そして、本年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。営業販売部のNです。

2021年も張り切ってブログを更新していきますので、よろしくお願いいたします。

昨年は新型コロナウイルスの影響で、今まで当たり前だった事が出来なくなったり、思いもしなかった事が当たり前になったり、色々と大変な1年だったと思います。

そんな中、変わらずに当店をご利用いただきましたお客様には、本当に感謝の気持ちしかありません、ありがとうございました。

さて、前回の私のブログで、参加したクイズラリーのクイズの答えを次回のブログで…と書きましたが、あまり深く考えておらず、前回が個人的な年内最後の更新ということを忘れておりました(笑)

新春早々クイズの答え合わせ…とも思ったのですが、もしかしたら答えを待っている方がいらっしゃるかもしれないので、発表させていただきます(笑)

DSC_1064このような問題だったのですが、答えは「ゲーム機」です。

左の黄色い丸は月で、上から「つき」「まんげつ」「ムーン」と月に関連する言葉が入ります。

頭が柔らかい人は簡単に解けてしまったかもしれませんが、我が家は皆頭が硬いようです。

まだしばらくは我慢の日が続くかと思いますが、皆様に少しでも「美味しい」をお届けできるようにこれまで以上に頑張っていきたいと思いますので、本年も白石本舗をよろしくお願いいたします。

それでは、また次回!

スラッシュルール

皆さまこんにちは。総務経理マネージャーのTです。

今回のブログが2020年最後となります!

これまで3人分担制でブログを毎週末に更新してきましたが、結構仕事と関係ないものも多く書いてきたので、最後くらい仕事に深く関係して、年末年始に色んなもの(醤油餅含む)を召し上がるであろう皆さまに関わることを書きたいなと思います。

スラッシュルール

この言葉をご存知でしょうか?

食品衛生法、JAS法、健康増進法という3つの食に関わる法律が平成25年に一元化され、平成27年には「食品表示法」として施行されました。

この食品表示法では「製品の元となる原材料と添加物は、消費者がわかりやすいよう明確に区別しましょう!」と定められました。

しかし、事業者によって原材料名や消費期限を記載しているラベルやシールは商品ごとに大きさも違いますし、添加物を大きく書くにもスペースの問題やコスト面で難しいケースも出てきます。

そこで消費者庁は、「これまでのラベルやシールはそのままに、添加物だと分かるようにするルールを決めたのでこの方法でもいいですよ!」と食品事業者に対して通知しました。

それこそが「スラッシュルール」でして、

IMG_7245

弊社製品ではパック一つ一つにシールを貼っておりますが、原材料名の「、」の中に混じって「/」があるのが見えますでしょうか??

実はこのスラッシュこそが純粋な原材料と添加物を区別する境目となっているのです。

「あん入り醤油餅」の例では、スラッシュの左側に記載されているのが原材料で、スラッシュの右側にあるものが添加物となります。

つまり、白石本舗のあん入り醤油餅では「着色料のみ」となります。(もちろん添加物と言っても食用着色料で微量です)

このルールを知っていると、普段口にする様々な食料品や飲料品のラベルを見る際にカロリー等だけではなく、原材料名の中のスラッシュが目につくようになってきます。

ただひとつ誤解して欲しくないのは、決して「スラッシュの右側にたくさん書かれている食品は添加物まみれで食べない方がいい!白石本舗の醤油餅なら安心安全!」ということが言いたいわけではありません。

私自身、添加物たっぷりのお菓子だろうが何だろうが美味しいと思ったものは食べますし、人に薦めることもあります(笑)

一番大切なことは、「ここ最近は忙しくてファストフードやコンビニ食になってたから、たまには体を労わる意味で保存料添加物無しのものでも食べようかな」とか、
「自分はいいけどまだ味覚の出来上がっていない子供にはなるべく添加物が少ない素材本来の味を感じるものを与えよう」といった、食に対するバランスではないかと思います。

今年の年末年始は例年以上に家にこもって食べたり飲んだり・・・ということが増えそうですよね。

その時に「そういえば白石本舗のブログでスラッシュルールがどうこう書いてたな〜」と思い出していただければ幸いです。

今年も残すところあと5日になってしまいました。色々と大変な年でしたが、

ご来店くださった皆さま、ご注文くださった皆さま、お問合せくださった皆さま、そして醤油餅をつくるために支えてくださった事業者の皆さまへ感謝を申し上げて今年最後のブログの締めくくりといたします。

本当にありがとうございました。

・・・もちろんまだ30日の最終営業日まではやってますので、ご注文ご来店お待ちしております!!!

では、また来年!