白石本舗

創業明治16年 醤油餅専門店

TEL.089-924-4507

 

〒790-0811  愛媛県松山市本町4-1-6

08月

暑い日には

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

松山市は、先週までの悪天候が嘘だったかのように晴れの日が続いておりますね。そして天気の回復に伴い、暑さも戻ってまいりました。「まさに夏!!」という気候です。

このような暑い日には、「室内で涼しく快適に過ごす」or「野外で暑さと上手に付き合い楽しむ」の2択になると思います。

本日の製造開発担当Mは、後者となりそうです。

本来でしたら、本日は、数名が集まり、友人夫婦のお祝いをする予定でしたが…集まれる状況では無いと判断をしまして、リモートでお祝いすることになりました。

当初は「バーベキューをしましょうか!?」という計画でしたが……リモート祝賀会ですとこうなりました↓

16B29409-D5F6-4574-9EE7-CAAF442DF6F9

4名(組)がそれぞれ「ソロでバーベキューをする!」という斬新な会が開催されることに。

現在、倉庫にしまい込んでおりました「七輪さま」を引っ張り出して午後からのリモートBBQに備えているところです。

当然、未経験のイベントですので、年甲斐もなくワクワクしております。本当にスマホやパソコンは便利ですね。

皆様も暑さ対策を万全に、リモートBBQをぜひ一度、お試しください。

それでは、行ってきます!(お肉を買いに)

夏と言えば…

DSC_1284プールでしょ!

皆さんこんにちは、営業販売部のNです。

7月の末に取れた休みを利用して、南宇和郡愛南町にある南レクジャンボプールに行ってきました。

何年か前から毎年行くのが恒例となっているプールなんですが、昨年はコロナの影響で断念、今年もどうしようか迷っていたのですが、平日なら空いているという情報をゲットしたので行くことに決めました。

情報通りかなり空いていて、例年の感覚で言うと貸し切りのような感じでした。

特に幼児プールは貸し切りの時間が多かったです(笑)

DSC_1279前回来た時はまだ1歳でほぼ何も出来なかった娘ちゃんも、今回は存分にプールを満喫しておりました。

DSC_1277そして冒頭の写真にも登場した南レクの大スライダー、利用が小学3年生からということで、今までは小スライダーしか出来なかった息子君も、遂に大スライダーデビューです。

DSC_1281あっという間に滑り降りて行きました。

ちなみに1枚目の写真の滑り終えた先の小さな点が息子君です(笑)

DSC_12838月に入ってから行こうか迷っていたんですが、8月の雨続きやコロナの感染急増を考えると、7月の内に行っておいてよかったなと思います。

コロナと言えば、来週1回目のコロナの予防接種を受けてきます。

効果や副反応など色々な情報が交錯していますが、実際に受けた感想などもブログでご報告出来ればと思っています。

来年こそは、気兼ねなく色々な所に遊びに行きたいですね…

それでは、また次回!

 

 

 

ふるさと納税

皆さまこんにちは。

総務経理マネージャーのTです。

 

いきなりですが、皆さんはやってますか?

「ふるさと納税」

この制度はすでに毎年やっている人からしたら何を今さら・・というくらいのやらなきゃ損な制度ですよね。

まぁ実際は2,000円以上は払っているんですが。。

 

実はこの度、松山市及び委託先の企業様から「ふるさと納税」の返礼品事業者として登録しませんか?と声をかけていただきまして、

具体的な開始の日にちは決まってないのですが、白石本舗の醤油餅を全国の皆さんが返礼品として選べるようになりました。

 

そもそもこの制度を一度も利用したことない人からしたら、

「なんで自分の故郷でもない地域に寄付して色んな物をもらえるの?」

といったイマイチ制度の概要がつかめない人もいるかもしれませんので、簡単に説明しておきますね。

 

まず「納税」といった言葉が使われてはいますが、利用者の立場からすると「寄付」の方がしっくりきます。

自分の故郷やこの自治体を応援したい!という理由(特にゆかりが無い場所でも可)で寄付先を選び、寄付金額のうち2,000円を超える部分について所得税の還付や住民税の控除が受けられる、という制度になります。

寄付した自治体からは「うちに寄付してくれてありがとう!」という意味で返礼品が贈られてきます。

さらに寄付金の使い道(街を綺麗にとか、子どもの遊び場をつくるためとか)を自分で選んだりすることもできます。

多くの方は「ワンストップ特例」という一連の手続きを簡単にできる制度を使って、2,000円を除く寄付額の全てが住民税から控除(減額)されていることでしょう。

ただ、所得の多寡によって自己負担2,000円で済む寄付額というのはかなり幅があります。一応2,000円で済む計算式というのがありまして、

 

限度額=住民税所得割額×20%/(100%−10%−(所得税率×1.021%))+2,000

 

わ、わかりづらい・・・。

注目すべきは住民税所得割額と所得税率のところです。

よくふるさと納税のポータルサイトでは収入と家族構成でおおよその限度額が表示されると思うのですが、実際の住民税所得割額と所得税率というのは保険料控除や小規模企業共済等掛金控除(idecoとか)などの各種控除も考慮した上で決められているので、自分は収入多いからたくさん寄付しても2,000円で済むでしょ!という考えだと来年の住民税通知書で痛い目を見ることになるかもしれません。。

余談ですが、松山市に住んでいる方が松山市に寄付することも可能ではあります。

ただこの場合は返礼品はもらえません。でも従来通り住民税を減額することはできます。つまり、2,000円多く納税するだけで特に意味がない方法となります笑 (※返礼品は必要ないけど自分の住む地域のスポーツチームを応援したい!というスポーツふるさと納税などもあるようです)

そしてあまり語られないことではありますが、、、このふるさと納税。

寄付先として選んだ自治体に寄付した金額は、本来自分が住んでいる自治体に入るはずだった税金なんですよね。。だからこそ返礼品競争なんてことが起こってしまったんです。

ブログの最初の方に利用者からすると寄付の方がしっくりくると書きましたが、自治体からすると「ぜひうちに”納税”を!」ということになってしまうんです。

本来のこの制度の趣旨は、「年々疲弊する故郷への恩返しと地方創生のため」といわれております。

いま一度、初心に立ち返って「お世話になったふるさとやあの場所へ寄付をしよう」という使い方をしたいですね。

・・

・・・

・・・・

はい!本題に戻ります。

白石本舗の醤油餅は恐らく9月以降からポータルサイトなどで見られるようになるんじゃないかと思っているのですが、、まだ何とも言えません笑

きちんと登録されたらまたホームページでもお知らせしますね!

最後までご覧いただきありがとうございました!では、また3週間後!

仕入れました

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

今回は、ブログのタイトル通り、仕入れた品物のご紹介を

今週は製造開発担当Mのブログですので「さては猫グッズかな?」と思われた皆様(もしおられましたら鋭すぎます。そして、いつもブログをチェックしていただきありがとうございます)

しかし、今回は違います!!残念ながら()お仕事道具のお話です!!!!

仕入れた品物がこちらになります。

7343E3E3-5841-4D12-A67B-2FF709B0FE08

???

と、なられたのではないでしょうか。もし、この時点で、「何に使用する道具でしょう!」という問いに対する答えを導き出した方は、今すぐに、白石本舗へ入社していただきたいです。

こちらは、ヒノキ製の木枠なのですが、醤油餅を蒸す作業に使用する「セイロ」と同じ素材となっております。

こちらの木枠に布巾をセットしまして

08A1C7E7-4253-44B0-B6C0-9B7D8DF78166

白石本舗特製の「あんこ」と「餅粉」「米粉」を混ぜ合わせた材料を流し入れ、「セイロ」で蒸しあげますと……

482B962C-BB53-47CA-8E2B-F83245DDC22E

はい!!もうおわかりいただけたと思います!!!!

お馴染み「白石本舗の餅しぐれ」の完成となります。

そうです。今回は、餅しぐれや流し醤油餅の作製に必要不可欠な「木枠」のお披露目でした。

こちらの「ヒノキ製木枠」は、職人さんに依頼し、特注で作成していただきました。写真では伝わりづらいですが、流石は職人さんのお仕事惚れ惚れしてしまう程に、お見事な出来栄えです。

これからもこちらの「木枠」を活用し、「白石本舗の餅しぐれ」を皆様へお届けいたします。

TONDEMI

皆さんこんにちは、営業販売部のNです。

先日、エミフルMASAKIに新たな施設がオープンしました。

その名も「TONDEMI(トンデミ)」!

次世代型屋内アスレチック施設のパイオニアで、西日本初登場だそうです。

スポーツアトラクションエリア、エアーランエリア、ロープウォークエリア、トランポリンエリア、クライミングウォールエリア、そして幼児向けのキッズトンデミエリアの6エリアで構成された施設で、子供から大人まで楽しめる施設になっているようです。

そんなトンデミを、息子君が体験してきてくれました。

1627297569726オープン間もなく日曜日はいっぱいだろうということで、平日に息子君と嫁さんで行ってきましたので、今回はその様子をご紹介したいと思います。

まずはスポーツアトラクションエリア。サッカーやバスケットボールなどのスポーツにエンターテイメント性を加えたアトラクションが揃っていて、私個人的には1番やってみたいエリアです。

1627297578909次はエアーランエリア。コース内にはエアーでできた障害物が設置されており、よじ登ったりくぐったりしながらゴールを目指します。

息子君的には、これが1番楽しかったそうです。

1627738241715次はトランポリンエリア。中四国最大級の約140坪のトランポリンエリアは様々なゾーンがあり、トランポリンの楽しさを最大限に体感できます。対戦型のゲーム性のあるトランポリンなんかもあるようです。

1627297575987次はロープウォークエリア。高さ3,5メートルに設置された難易度の異なる13種類、全長78メートルのコースを、落下しない構造の安全帯を着けてクリアを目指します。息子君はビビッて出来なかった所があるようです。

16277383860731627266328176最後はクライミングウォールエリア。2人でスピードを競うものや、自分でブロックを積み上げて頂上を目指すものなど、色々な種類があるようです。

1627297573086こんな感じで、1回(2時間)では遊びきれないボリュームで、対戦型の物も多いようなので、1人で行くよりは2人以上で行った方が楽しめるのかなと思います。

皆さんも1度体験してみてください。

それでは、また次回!